あなたはどうする?指輪交換の演出方法

幸せが膨らむ指輪交換の演出

結婚式でのイベントのひとつ、指輪交換、来賓の方々も、結婚式でこの瞬間を見たいことでしょう。
基本的に指輪の交換というのは、神父さんがお決まりの文句を言って、新郎新婦が向い合い、指輪を交換するのが一般的だと思います。
しかし、私はここでひとつ演出を挟むことで感動が増す指輪交換の方法を知っています。
それは「BGM」です。
それまで無音だった会場が指輪交換をする瞬間、ゆっくりと流れる音楽、最初は聴こえるか聴こえないかという音量から徐々に音量が増し、
そして指輪が指にかかる瞬間最大のボリュームで盛りたて、上から赤い花びらが舞い降りてくると。なんとも神秘的な光景で、二人の思い出に、来賓の方の記憶に、残るものになるのではないでしょうか?

指輪交換という大切なイベント

指輪交換をする際、それ専用の演出をするのはどうでしょう。まず、指輪の交換をする際、会場の照明を落とし、新郎新婦にスポットライトを
当てることによって雰囲気を盛り上げます。ライトも少し赤や青など色のついたものを使用すると、特別な時間というものが強調できると思います。
また衣装も、指輪交換のときだけ変更というのも、大変面白いと思います。指輪交換というのは、これから二人が一つの家族になることを象徴するような行事です。より特別な行いだということを演出するには着ている衣装も一工夫するのも良いのではないでしょうか。
あと、指輪交換のときに下からモクモクとドライアイスを使うのも、とても美しい光景を演出できて、良いと思います。

結婚準備を行う場合、あらかじめ段取りを計画することが重要です。結婚式場の選択は、ブライダルフェアの参加が決め手です。